心配のいらない症状|早期発見で緑内障を悪化させないようにしよう|大事な眼を守る

早期発見で緑内障を悪化させないようにしよう|大事な眼を守る

医師

心配のいらない症状

医師と患者

老化を感じる

年を重ねると体のいろいろな部分に老化を感じるようなことが出てくるわけですが、放っておいても問題のないものと心配される内容とに分けられます。病的で進行していく前に治療が求められる症状もあれば、すぐに処置をしなくてもかまわない老化現象もあります。自分にそんなことは起こらないと老化現象をみとめたくないですが、実際は自然と老化が進んでいる現状です。私たちの体の中で老化現象と言われる内容は様々ですが、飛蚊症と呼ばれるあまり聞いたことのない症状があります。主な症状として、目の前をゴミのような黒いフワフワとしたものが飛ぶように見えます。一日中飛蚊症があらわれるわけではありませんが、疲れを感じたときなどに起こりやすいと言われます。

眼科を受診すると安心

老化現象のひとつにあげられる飛蚊症は、大勢の人が症状に見舞われるわけで特に心配するようなことはないと言われます。でも、ある日突然目の前をフワフワとした黒いゴミのようなものが見えると、なにか悪い病気ではないかと普通は考えます。一時的に疲れから起こっているだけだろうと様子を見ますが、飛蚊症がおさまることはありません。症状が続くため心配になって、眼科を受診したところ飛蚊症という診断を受けます。その時に医師が飛蚊症は、老化現象のひとつで特に心配する必要はなく治療もいらないと説明します。では、どんな風に日常を過ごしていけばよいかについてですが、飛蚊症が起こりやすい状態に疲労やストレスがあると言われていますから、それらの影響を受けなくてよい生活を心がけていくのが大切になります。